マッチングアプリでメッセージが続かない原因|続けるために意識したいポイント
  • 2024年4月30日
  • 2024年4月30日
この記事は広告を含んでおります

マッチングアプリでメッセージが続かない原因|続けるために意識したいポイント

マッチングアプリで相手に会うためには、マッチングした相手とメッセージを続ける必要があります。

ただ、マッチングアプリのメッセージは「まだ会ったことがない人」に送るので、何を送ったらいいかわからない人も多いでしょう。

この記事では、マッチングアプリでメッセージが続かない原因やメッセージを続けるために意識すべきポイントについて紹介します。

この記事のポイント
  • マッチングアプリでメッセージが続かないのには原因がある
  • メッセージが続かないときは地元や好きな食べ物の話題がおすすめ
  • メッセージで避けるべき話題もあるので要注意

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事を書いた人
野原すすむ

マッチングアプリで400人以上の女性と会った恋愛のプロ。※YouTubeチャンネル「真面目いい人がモテる恋愛男子校」にてノウハウを配信中【実績】・恋愛コンサル生:70人以上・プロフィール添削:600人以上

マッチングアプリでメッセージが続かない原因

悩んだ表情でスマートフォンを見る男性

マッチングアプリで相手とマッチングしても、その後のメッセージが続かないことが多々あります。

マッチングアプリでは同時進行が当たり前で、相手は自分以外の人ともメッセージをやり取りしている場合がほとんどです。

アイコン
そのため、相手が他の人と親しくなってしまった場合はもうメッセージが来なくなります。

ただ、これは相手とマッチングしたタイミングにもよるので、不可抗力です。

大事なことはできるだけメッセージでミスをしないことです。

そこで、メッセージが続かなくなる原因を5つ挙げますので、自分がミスをしていないかどうかをまず確認しましょう。

タメ口で馴れ馴れしい

マッチングアプリは大人の男女が出会うためのツールですので、メッセージでは敬語を使うのが一般的です。

メッセージの段階ではまだ相手と直接会っていないので、ある程度は礼儀を示すべきですよね。

最初からタメ口で横柄なメッセージを送ってこられると、相手は「マッチングしただけなのに馴れ馴れしい」と感じ、返信がなくなることもあります。

アイコン
そのため、1通目のメッセージは敬語で送るべきです。

メッセージが続いたら徐々に敬語を外しても良いですが、少なくとも最初の段階は、丁寧な文章を送ることを心がけてください。

送る頻度が早すぎる・遅すぎる

スマホを操作する女性

マッチングアプリのメッセージは、送る頻度(ペース)も重要です。

メッセージを送る頻度は人によって様々ですので、速い人もいれば遅い人もいます。

アイコン
注意してほしいのは、メッセージを送る頻度が相手と違いすぎると「この人とは合わない」と思われやすいということです。

例えば「自分のペースでゆっくりとメッセージをやり取りしたい」と思っている人に対して、即レスばかりしていると、相手は返信を急かされていると感じてしまうので、送る気がなくなってしまいます。

また「速いペースでメッセージをやり取りしたい」と思っている人に対して、のんびり返信していると、相手はやる気を失くしてしまい、他の人を優先してしまいます。

メッセージを送る頻度は、なるべく相手に合わせることが大事です。

文章量が多すぎる・少なすぎる

メッセージの文章量には個人差があります。

これは文章が好きか嫌いか(得意か苦手か)によるものなので、「長文=真剣」「短文=やる気がない」というわけではありません。

アイコン
ただ、文章量が違いすぎる相手とは、自然とメッセージが続かなくなります。

例えば「メッセージが苦手な人(短文を好む人)」は、長文のメッセージが来ても、返信する文章をうまく作れないので、悩んだ挙句返信しなくなります。

また「メッセージが得意な人(長文を好む人)」は、短文のメッセージしか来ないと「やる気がない」と感じてしまい、テンションが下がって返す気がなくなります。

メッセージの文章量もできるだけ相手に合わせるのがコツです。

質問を入れていない・質問に返答していない

スマホを持って考える女性

マッチングアプリのメッセージは会話と同じなので、キャッチボールをすることが重要です。

自分のことだけを一方的に話したり、相手に関係のないことを独り言のように話すのは、ただのドッヂボールです。

キャッチボールのように会話の応酬を繰り返すためには、相手にボール(質問)を投げてあげる必要があります。

アイコン
そして、相手からの質問にも答えることで、キャッチボール(メッセージ)が続きます。

メッセージが続かない人は、「質問する」「質問に答える」という基本的なコミュニケーションが不足していることが多いので、気をつけてくださいね。

会う流れを作れていない

マッチングアプリの目的は「メッセージを続けること」ではなく「相手と会うこと」です。

メッセージを続かせることを目的にしている人がいますが、メッセージは相手と会うための手段に過ぎません。

メッセージのやり取りが無駄に長すぎるのもNGです。

アイコン
まだ一度も会ったことがない相手とメッセージばかりしたい人は、ほぼいないでしょう。

マッチングアプリのメッセージで雑談をすることではなく、早めに会う流れを作ることが大事なのです。

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ

笑顔でスマートフォンを見る女性

「メッセージが続かない原因」を踏まえた上で、マッチングアプリでメッセージを続けるコツを紹介します。

相手のプロフィールを話題にする

「メッセージに何を書いたらいいかわからない」と悩む人が多いですが、話題は相手のプロフィールの中から探すのが一般的です。

相手のプロフィールとは「写真」「プロフィール項目」「自己紹介」「コミュニティ(好みカード)」等です。

以下にそれぞれの例を挙げます。

写真を話題にする場合
  • 「愛犬めっちゃかわいいですね!何歳くらいなんですか?」
  • 「ボルダリングの写真がありますけど、よくやるんですか?」
  • 「写真に映ってるカフェ、すごくオシャレですね!どこの店なんですか?」
プロフィール項目を話題にする場合
  • 「同じ県内ですね!自分は◯◯市ですけど近いですか?」
  • 「出身は◯◯って書いてありますけど、こっちに来て長いんですか?」
  • 「職業の◯◯って、どんな仕事なんですか?」
自己紹介を話題にする場合
  • 「難しそうな仕事ですね、帰りはいつも遅いんですか?」
  • 「趣味の◯◯は自分も好きでよくやります!」
  • 「好みのタイプは自分と合いそうです!」
コミュニティ(好みカード)を話題にする場合
  • 「自分も犬派です!将来は犬も飼いたいと思ってます」
  • 「自分もディズニー大好きで、よく行きます!」
  • 「同じコミュニティが多いので、気が合いそうですね」

このように相手の情報を話題にすると、相手も返しやすくなるので、メッセージが続きやすくなります。

なお、相手の情報が少ない場合は自分の情報(仕事・趣味・地域など)をまず話して、相手の返答に合わせてメッセージを返しましょう。

送る頻度と文章量を相手に合わせる

メッセージを続かせるためには、相手に寄り添う姿勢が重要です。

送る頻度と文章量は、できるだけ相手に合わせると良いでしょう。

送る頻度の合わせ方
  • 相手が1日に1回しか送ってこない場合は、こちらも1日に1回だけ送る
  • 相手の返信が速い場合は、こちらもできるだけ速く返すことを心がける
文章量の合わせ方
  • 相手が長文で送ってくる場合は、こちらもなるべく長文で送る
  • 相手が短文で連投してくる場合は、こちらも短文で連投する
アイコン
なお、合わせるといってもキッチリ合わせる必要はありません。

キッチリ合わせすぎていると、相手に気持ち悪いと感じさせてしまう可能性もあります。

「いつもは長文だけど今回は短文」「普段はゆっくり返しているけど今回は即レス」といった感じで、変化を付けながら送るのがコツです。

質問を1つだけ入れる

スマートフォンを見るスーツ姿の若い男性

メッセージが続かない原因の一つに、返しにくいメッセージを送っていることがあります。

自己完結しているようなメッセージや、世間話に対して自分の意見を述べているだけのメッセージでは、相手もどう返していいのか迷ってしまいます。

そのため、メッセージの中に質問を1つだけ入れるのがコツです。

質問例
  • 「◯◯市にはよく行くんですか?」
  • 「地元へはよく帰るんですか?」
  • 「今の仕事は長いんですか?」

ポイントは相手が簡単に答えやすい質問にすることです。

例えば「どういう人が好みですか?」と質問してしまうと、答えに悩んで、返答するのに時間がかかる人もいます。

「地元へはよく帰るんですか?」という質問なら、「はい」or「いいえ」だけで気軽に答えられます。

アイコン
このように、返答する相手のことも考えた上で質問することも大事です。

なお、1回のメッセージの中に複数の質問を入れてしまうと、相手も答えるのが大変です。

1回のメッセージにつき、質問は1つだけにしましょう。

3〜5通目で会おうと誘う

マッチングアプリのメッセージは、ダラダラと続けていても意味がありません。

恋人と出会うためにメッセージを送り合っているに過ぎないので、ある程度メッセージをやり取りしたらデートに誘ってみましょう。

誘うタイミングの目安は、メッセージの3〜5通目です。

早いと思われるかもしれませんが、まだ会ったこともない相手とメッセージで話すことなんてそんなにありませんし、のんびりしていたら相手は他の人と親しくなってしまいます。

タイミングが来たら、メッセージの中に以下のような文章を入れてみましょう。

誘い方のメッセージ例
  • 「一度お茶でもしましょう」
  • 「それなら平日の仕事帰りに一度夕飯でも行きましょう」
  • 「休みの日にランチでも行きましょうか」

このように、誘い方のメッセージはごく簡単なもので十分です。

アイコン
これで相手が乗ってきたら、そこから日時と場所を決めていきましょう。

メッセージを2通以上やり取りできた相手は、こちらと会う気がある可能性が高いので、遠慮なく誘ってみましょう。

もし相手が乗ってこなかった場合は「もうしばらくやり取りしてから誘う」か「諦めて他の人にアプローチする」のが正解です。

メッセージが続かないときにおすすめの話題

スマホを操作する若い男女

マッチングアプリのメッセージは、まだ会ったことがない相手とのやり取りになります。

相手のことをまだ詳しく知らない状態で話さないといけないので、どうしても話題に困ります。

上述したとおり「話題は相手のプロフィールから拾ってくる」のが一般的ですが、それでも相手の情報が不十分なことのほうが多いです。

ここからは、メッセージが続かないときにおすすめの話題を4つ紹介します。話題に困ったときの参考にしてください。

メッセージが続かないときにおすすめの話題

地域(地元)

地域や地元の話は、最も無難かつ盛り上がりやすい話題です。

地域や地元の話は相手から警戒されにくい上に、相手もその土地に知識や愛着があることが多いので話が広がりやすいからです。

地域(地元)の話題例
  • 「食事や買い物も○○に行くことが多いですか?」
  • 「○○にある△△という店よく行くんですが知ってますか?」
  • 「地元○○なんですね!仕事でよく行きます!」

こんな感じで相手に話題を振ってみて、そこからどんどん話を広げていくのがポイントです。

アイコン
いずれ相手を誘って会うことになるので、相手がよく行く場所を把握するためにも、地域の話はしておいたほうが良いのです。

また、地域や地元が同じだった場合は相手と親しくなりやすくなるため、共通点がある場合は、メッセージの中で必ず強調するようにしましょう。

好きな食べ物

会話しながら食事する男女

マッチングアプリの初対面は、カフェ(お茶)かレストラン(食事)が多いです。

会う前のメッセージで相手の好きな食べ物を聞いておくことは、いずれ有効に働きます。

好きな食べ物の話から誘う流れ
  • 「好きな食べ物は何ですか?自分はイタリアンや洋食が特に好きです」
  • 「自分もイタリアンや洋食が好きですよ」
  • 「じゃあオススメのイタリアンを知っているので今度行きましょう」

このように、好きな食べ物の話題から食事に誘うと、自然な流れで誘えることになります。

マッチングアプリは恋愛目的で会うことになるとはいえ、メッセージの段階では会うための名目(言い訳)を作ることも、ある程度は必要になります。

「気になるから会いたい」と誘われると相手も緊張してしまうので、それよりは「気軽に食事でも行きましょう」と誘ったほうが、相手も必要以上に身構える必要がなくなるからです。

アイコン
相手の好きな食べ物が何なのかは、この際問題ではありません。

あくまで誘う流れを作るために、あえて好きな食べ物の話題を振ったほうが良いという話です。

仕事

マッチングアプリは婚活目的で使われることも多いので、相手の仕事を気にしない人はあまりいません。

相手がどんな仕事をしているのかは必ず気になりますので、メッセージで仕事の話題を振って無視されることはほぼありません。

仕事の話題の振り方
  • 「○○って書いてありますけど、どんな仕事なんですか?」
  • 「今の仕事はもう長いんですか?」
  • 「仕事の帰りはいつも遅いんですか?」

こんな感じで話題を振ってみて、そこから具体的な話をしていきましょう。

ただ、メッセージで仕事の内容を細かく話す必要はありません。

アイコン
相手が理解できる程度に伝えておくだけで十分です。

仕事の詳しい内容は、相手と直接会った時に話すようにしてください。

趣味

趣味の話は、相手と直接会ったときにするのが一般的です。

ただ、話題に困った場合はメッセージの段階で話を振ってみてもOKです。

趣味の話題の振り方
  • 「趣味の○○はいつからやってるんですか?」
  • 「○○は自分も昔やってました!」
  • 「自分も○○が好きなので気が合いそうですね!」

ここで注意してほしいのは、人に言えるほど立派な趣味がある人は少ないということです。

  • 映画鑑賞
  • 音楽鑑賞
  • 読書

上記のような無難な趣味しか書いてない人も多い上に、実際にはYouTube・アマプラ・SNSといった、インドアな趣味しか持っていない人も多いです。

趣味に没頭している人は、決して多くありません。

アイコン
話題を振ってみて相手の返答が素っ気なかったら、もうその話題はあまり広げないのが無難です。

ただ、趣味に凝っている人は話に乗ってくることが多いので、その場合は趣味の話をもっと聞いて、どんどん話を広げてあげてください。

マッチングアプリのメッセージで避けるべき話題

悩む女性

マッチングアプリでマッチングしただけの相手との関係は希薄です。

メッセージで余計なことを送ってしまうと、簡単に途切れてしまいます。

「すぐにLINE交換しようとする」「1通目でいきなり会おうと誘う」などは論外ですが、それ以外にもメッセージで避けるべき話題あります。

マッチングアプリを始めた時期

「このアプリはいつから始めたんですか?」と聞く人が多いですが、アプリを始めた時期の話題は、あまり振らないほうが良いです。

理由は、本当のことが言いにくいからです。

仮に「数ヶ月前に始めた」が事実でも、正直に答えると、相手から敬遠されてしまう恐れがあります。

「数ヶ月前に始めたのにまだ相手が見つからないということは、この人に魅力がないのか理想が高いのか、どちらかかもしれない」

などと思われる可能性があるため「最近始めたばかりです」と、嘘をつく人が多いのです。

また、女性はアプリを無料で使えることが多いので、「アプリを始めたのは数ヶ月前。でもしばらく放置していて、最近再開した」という人がたくさんいます。

アイコン
この場合、登録期間は長いわけですが、再開したのは最近なので「最近始めたばかりです」と答える女性が多いのです。

つまり、アプリを始めた時期を聞いても、本当のことは教えてくれない場合が多いので、聞いても意味がないのです。

相手がアプリを始めた時期を気にしたところで、こちらにメリットは何もありません。

アプリを始めた時期について触れるのはやめておきましょう。

マッチングアプリを始めたきっかけ

話題が浮かばない時につい聞いてしまうのが、アプリを始めたきっかけです。

「どうしてアプリを始めたんですか?」と聞く人がいますが、アプリを始めたきっかけなんて「恋人が欲しい」の一択に決まっています。

そんな当たり前のことを聞いても仕方ないのです。

アイコン
それどころか、触れられたくない事情があってアプリを始めた人もいるので、この話題は意外にデリケートなのです。

「恋人と別れたばかりで寂しいから、アプリを始めた」という人もいますし、「出会いがなくて焦ってるから、仕方なくアプリを始めた」という人もいます。

このように、あまり聞かれたくない事情で始めた人もいるので、メッセージで正直に答えるのに抵抗を感じる人も多いわけです。

アプリを始めている時点で、相手は真剣に恋人を探している証拠なので、そのきっかけに触れたところで意味はありません。

アプリを始めたきっかけを聞くなら直接会ったとき

アプリを始めたきっかけを聞くなら、相手と直接会った時にするべきです。

相手と直接会ったときなら、アプリを始めたきっかけを聞くことで、そこから恋愛話に繋げられるので、むしろ有効な話題になります。

アイコン
しかし、メッセージの段階で聞くと、詮索しているように取られる恐れがあり、かえって相手を警戒させることにもなりかねません。

アプリを始めたきっかけについては、メッセージではなく直接会ったときに振るべき話題だと覚えておいてください。

自分とマッチングしてくれた理由

以下のようなメッセージを送ってしまう人がたまにいます。

  • 「どうして自分とマッチングしてくれたんですか?」
  • 「自分にいいね!を送ってくれたのはなぜですか?」

気になる気持ちはわかりますが、これは聞くべきことではありません。

メッセージで聞かれても答えにくいからです。

いいね!を送った理由や、マッチングした理由を明確に説明できる人は、ほとんどいません。

まだ会ったこともない相手なので「なんとなく気になったから」という以外に理由はないからです。

「そんなこと聞かれても返答に困る」と思う人がほとんどなので、こういう話題を振ってしまうと、相手は答えにくいのでメッセージを返信してくれなくなります。

アイコン
相手と直接会ったときに「あなたのここが気になった」という話をするのは良いですが、メッセージの段階ではまだ早いです。

マッチングしてメッセージを続けている時点で、相手はこちらに興味を持っている証拠なので、会う前のメッセージでその理由を細かく聞く必要は全くないのです。

好きな異性のタイプ

男女の出会いにおいて、恋愛の話をすることは有効です。

特にマッチングアプリは恋愛目的で会うことになるので、相手の好きなタイプを確認することは重要です。

ただ、それは相手と直接会ったときの会話の中でするべきことです。

アイコン
メッセージの段階で「好きなタイプは?」と聞いてしまうのは、あまり良くありません。

恋愛経験が豊富な人なら、明確に答えられるかもしれません。

大抵の人は「優しい人」や「一緒にいて楽しい人」などと抽象的な答えしか返さないことがほとんどです。

直接会っている時であれば、注釈や補足が加えやすいので、まだ答えられます。

しかし、文章で答えるとなると「なんて言えばいいのかわからない」と、つい無難な答えだけを返してしまう人が多いからです。

アイコン
または、どう答えようか悩んでいるうちに返信が滞ってしまい、だんだん面倒になり返信自体しなくなる人も多いのです。

好きな異性のタイプについて話すときも、メッセージではなく相手と直接会ったときにしましょう。

下ネタ

ほとんどのマッチングアプリは、真面目な出会いを求めている人が利用しています。

そのため、メッセージで下ネタは当然NGです。

何度も会って親しくなってきた相手とならまだ良いですが、会う前の段階で下ネタを振ってしまうと、メッセージはほぼ返ってこなくなります。

アイコン
男性の場合はヤリモクだと思われますし、女性の場合は尻軽で品がないと思われてしまうからです。

下ネタを話すこと自体は否定しませんが、メッセージの段階で話すのはやめておいたほうが無難です。

おすすめのマッチングアプリ

メッセージを送る時の頻度や文章は、使うマッチングアプリによっても傾向や正解が変わります。

真面目な人が多いマッチングアプリの場合は、丁寧な文章を送ったほうがメッセージが続きやすくなります。

カジュアルなマッチングアプリの場合は、即レス・短文が好まれます。

アイコン
後者のようなアプリでは、メッセージにも運やセンスが求められるため、真面目な人ほどメッセージが続かなくなることが多いです。

そこで、真面目にメッセージをやり取りしたい人に、おすすめのマッチングアプリを4つ紹介します。

なかなかメッセージが続かない人はぜひ一度お試しください。

おすすめのマッチングアプリ

with

withのイメージ

with
年齢層
利用目的
会員数800万人以上
真剣度
評価App Store 4.1点
Google Play 3.6点
料金女性無料
男性3,600円〜
運営会社株式会社with
公式サイトwith公式サイト

おすすめのマッチングアプリ1つめはwithです。

withがおすすめな理由
  • 真面目に婚活している人が多いのでメッセージも続きやすい
  • 相性が良い人ほどマッチングしやすいのでメッセージの傾向も近いことが多い
  • セキュリティによって不適切なメッセージは自動的に弾いてくれる
  • 利用者がどんどん増えているので自分と相性の良い人を見つけやすい

with最大の特徴は、AIによる相性診断が導入されていることです。

相手のプロフィールを見ると、性格や価値観だけでなくメッセージの傾向(頻度・文章量)まで事前に知ることができます。

しかも、自分と相性や傾向が近い人を優先的に表示してくれるため、マッチングした相手とは自然とメッセージが続きやすくなります。

メッセージが続かないと悩んでいる人は、まずwithを試してみることをおすすめします。

Pairs

ペアーズのイメージ

Pairs
年齢層
利用目的
会員数累計2,000万人以上
真剣度
評価App Store 4.2点
Google Play 4.1点
料金女性無料
男性3,700円〜
運営会社株式会社エウレカ
公式サイトParis公式サイト

会員数最大を誇るPairs(ペアーズ)も当然おすすめです。

Pairsがおすすめな理由
  • 会員数がダントツに多いので相性の良い人を見つけやすい
  • 真面目な人が多いのでメッセージが途切れにくい
  • システムや機能が万全なため安心してメッセージをやり取りできる
  • 初心者がまず使うマッチングアプリなのでメッセージをちゃんと返してくれることが多い

Pairsは会員数が多いので、仮にメッセージが続かなかったとしても、すぐに他の人を探すことが可能です。

マッチングアプリのメッセージは、どれだけ工夫して送っても続かないことは多々ありますので、メッセージが自然と続く相手を探すことも重要です。

どうしてもメッセージが続かない場合は、あえて相手を替えてみるというのも手の一つです。

Omiai

omiaiのイメージ

Omiai
年齢層
利用目的
会員数累計900万人以上
※2023年2月時点
真剣度
評価App Store 3.9点
Google Play 3.0点
月額料金女性無料
男性3,900円~
※クレジットカード決済1ヶ月プラン
運営会社株式会社Omiai
公式サイトOmiai公式サイト

Omiaiは婚活目的の会員が多いので、キチンとメッセージを重ねてから会いたい人におすすめです。

Omiaiがおすすめな理由
  • 真面目な婚活を目的にしている人が多いのでメッセージの返信率も高い
  • 余計な機能が少ないのでメッセージの重要性が高まっている
  • いいね数が多い人に人気が集中しない仕組みになっているので人気会員でもメッセージを返してくれることが多い

最近のマッチングアプリには、マッチングやメッセージ以外の機能もどんどん追加されています。

便利にはなっていますが、その反面メッセージの価値が薄まっているという側面もあります。

アイコン
ただ、Omiaiは非常にシンプルな作りになっていますので、その分メッセージの重要性が高いです。

メッセージをちゃんと返してくれる人も多いのでおすすめです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びのイメージ

ゼクシィ縁結び
年齢層
利用目的
会員数累計180万人
真剣度
評価App Store 3.3点
Google Play 2.7点
料金女性4,378円~
男性
運営会社株式会社リクルート
公式サイトゼクシィ縁結び公式サイト

ゼクシィ縁結びには真剣に相手を探している人が多いので、メッセージを真面目にやり取りしたい人にはおすすめです。

ゼクシィ縁結びがおすすめな理由
  • 女性も有料のため女性からのメッセージ返信率が高い
  • 卒業証明書や収入証明書を提出している人も多いのでマッチングした後はメッセージが続きやすい
  • 使い方や機能が簡単なためメッセージに注力しやすい

ゼクシィ縁結びは真剣度が高いマッチングアプリとして婚活によく利用されています。

そのため、マッチングした相手とはキチンとメッセージをやり取りする人も多いです。

マッチングアプリのメッセージは、ノリや気分で無視されてしまうことも少なくないため、そういうことが起こりにくいという意味でも、おすすめです。

どのマッチングアプリを選べばいいかわからないという方は、こちらの診断ツールもぜひ使ってみてください!

あなたに合った
マッチングアプリが
20秒でわかる!
マッチングアプリ診断矢印診断スタート
マッチングアプリ診断
  1. STEP 1
  2. 2
  3. 3
利用目的は?
マッチングアプリ診断
  1. 1
  2. STEP 2
  3. 3
あなたの年代は?
マッチングアプリ診断
  1. 1
  2. 2
  3. STEP 3
アプリの特徴
マッチングアプリ診断
  1. 1
  2. 2
  3. STEP 3
アプリの特徴
マッチングアプリ診断
  1. 1
  2. 2
  3. STEP 3
アプリの特徴
マッチングアプリ診断
  1. 1
  2. 2
  3. STEP 3
アプリの特徴

メッセージを続けるコツを知ってデートに繋げよう

まとめ
  • メッセージが続かない原因は「最初からタメ口」「頻度や文章量が相手と違う」「質問を入れずに雑談ばかりしている」
  • メッセージを続けるコツは「相手の情報を話題にする」「頻度や文章量を相手と合わせる」など
  • おすすめの話題は「地域」「食べ物」「仕事」「趣味」など
  • 避けるべき話題は「アプリを始めた時期・きっかけ」「マッチングの理由」「好きなタイプ」「下ネタ」

マッチングアプリは直接会わないと何も始まらないため、メッセージはそれまでの繋ぎに過ぎません。

ただ、すぐに会おうとすると相手は嫌がりますので、ある程度はメッセージをやり取りした実績が必要になります。

当たり障りのない内容を送ったほうがメッセージは続きやすいですが、沢山やり取りしても仲良くなれるわけではありません。

相手に合わせながらメッセージを続ける意識を持って、初デートに繋げていきましょう。