街コンマッチングアプリどっちがいい
  • 2023年11月30日
  • 2024年1月10日
この記事は広告を含んでおります

街コンとマッチングアプリを比較|効率よく出会えるのはどっち?

街コンとマッチングアプリでは、どちらが効率的に理想の相手に出会えるのでしょうか。

どちらも多くの異性に出会える恋活・婚活サービスですが、自分に合う方法を選びたいですよね。

そこで今回は、街コンとマッチングアプリを様々な観点から徹底比較しました。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較しつつ、適している人やおすすめのアプリまでご紹介します。

街コンとアプリ効率的に出会えるのはどっち?
  • 最大の違いは相手との最初の出会い方
  • 街コンは参加者と初めからリアルに出会える
  • マッチングアプリは登録する多くの会員にアプローチできる
  • 考えるよりもまずは参加・利用してみよう

※本記事の価格は全て税込みです。

目次
この記事を書いた人
杉山ゆい

恋活・婚活歴の長いアラサー既婚女子。5つ以上のマッチングアプリを利用した経験があり、同時に3つを掛け持ちしたこともある。アプリで出会いデートした男性は、5人以上。アプリや街コンなどのさまざまな恋活と過去の経験を活かし、恋愛に役立つリアルな情報をお届けする。

街コンは出会いを求める男女が集まるイベント

会話しながら食事する男女

街コンとは恋活や婚活などの出会いを求める男女が集まるイベントで、街が主体的になって開催しています。

地域で開催される大きなイベントから、飲食店を貸し切って行われるパーティーまで、様々なタイプの街コンがあります。

街コンの特徴
  • 複数人の同性で参加OK
  • 少人数の異性と出会える婚活パーティー
  • 1対1で会えるお見合いパーティー
  • 最初から相手とリアルに出会える

複数人の同性で参加OK

スマートフォンで自撮りする女性二人

街コンは複数人の同性で参加できることが多いため、友達と一緒に参加するのは心強いかもしれません。

参加した人の中からグループに分かれ、自由に交流する形式が主流です。

アイコン
もちろん、1人参加OKのパーティーもあります。

街コンは会場で自由に好きな相手と会話を楽しめるので、待ち姿勢ではなく積極的にアプローチすることが大切です。

気になる相手と会話をして、連絡先などを交換しましょう。

少人数の異性と出会える婚活パーティー

街コンには様々なタイプがあり、なかには婚活パーティーもあります。

街コンは多くの人とカジュアルに出会えますが、婚活パーティーの場合は少人数の異性との出会いが目的です。

アイコン
真剣に将来のことを考える人が数多く参加する傾向があります。

1対1で会えるお見合いパーティー

街コンでは、相手と1対1で会えるお見合いパーティーもあります。

小さなブースなどで1人5~10分ほど会話をして、相手を替えながら何度か繰り返します。

アイコン
一般的な街コンは自由に会話できますが、お見合いパーティーでは1対1で相手と話せることが特徴です。

最初から相手とリアルに出会える

マッチングアプリではインターネットを通じて相手と知り合いますが、街コンは最初から相手とリアルに出会えます。

アイコン
異性と直接対面するので、あなたの立ち居振る舞いが第一印象となるでしょう。

街コンとマッチングアプリの最大の違いは、相手とのファーストコンタクトにあるといえます。

街コンはこんな人におすすめ

スマホを操作する女性

街コンには、実際にどんな人が参加するべきなのか気になりますよね。

ここからは、街コンがおすすめの人についてご紹介します。

街コンはこんな人におすすめ
  • まずは会いたい人
  • メッセージのやり取りが苦手
  • マッチングアプリに疲れてしまった人

まずは会いたい人

まずは会いたい、実際に相手と会ってからお相手を判断したい人は、リアルな出会いの街コンがおすすめです。

マッチングアプリでは、実際に会ってみたらイメージと違った」「「好きになれない」というケースも発生しやすいです。

アイコン
しかし、街コンは相手との最初の接点はリアルな場なので、直接相手を知ることができます。

メッセージのやり取りが苦手

メッセージのやり取りが苦手な人にも、街コンがおすすめです。

多くのマッチングアプリでは、実際に相手と会う前にメッセージのやり取りをする必要があります。

アイコン
メッセージで会話が盛り上がらなければ、相手と会うことはできないでしょう。

しかし、街コンなら相手と会うまでにメッセージのやり取りは必要ありません。

メッセージのやり取りが得意ではない人は、街コンに参加してみるといいかもしれません。

マッチングアプリに疲れてしまった人

悩む男性

マッチングアプリでなかなか成果が得られないと、恋活や婚活が面倒と感じてしまうこともあるでしょう。

アプリは疲れるけど出会いは欲しい人は、気分転換に街コンに参加してみるといい結果につながるかもしれません。

 

マッチングアプリはこんな人におすすめ

スマートフォンを見るスーツ姿の若い男性

マッチングアプリ向けの人はどのような特徴を持っているのでしょうか。

マッチングアプリに向いている人の要素をピックアップしてご紹介します。

マッチングアプリはこんな人におすすめ
  • 大勢から相手を選びたい人
  • 初めての恋活や婚活の人
  • 初対面で緊張する人

大勢から相手を選びたい人

マッチングアプリでは、登録する全ての人のなかから相手を検索・アプローチできます。

特に、アプリを登録したばかりの頃は、異性のプロフィールを閲覧するだけでも楽しいものです。

アイコン
より多くの人から相手を選ぶなら、マッチングアプリは効率的と考えられます。

初めての恋活や婚活の人

ウェディング姿の男女

初めての恋活や婚活の人は、まずはマッチングアプリからスタートしてみることがおすすめです。

気軽に始めやすく、価格もほかの出会い方に比べてリーズナブルです。

アイコン
「一旦恋活を辞める」となった場合でも、そこまで大きなダメージはないでしょう。

初対面で緊張する人

初対面で緊張するような人は、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリでは、相手と一定回数メッセージのやり取りをした後に実際に会うことになります。

アイコン
「会話が盛り上がるか不安な人」は、相手のプロフィール情報を把握して、いくつか話題を考えておくとよいかもしれません。

街コンVSマッチングアプリ、効率よく出会えるのはどっち

左手の小指に結ばれた赤い糸

街コンとマッチングアプリでは、効率的に異性と出会うのはどちらでしょうか。

結論から言うと、マッチングアプリに軍配が上がります。ただし、個々のライフスタイルや考え方も異なるので、参考程度に留めておいてください。

ここからは、条件や希望などを比較しながら2つのサービスを解説します。

多くの人から相手を選びたいなら

多くの人のなかから相手を選びたいなら、マッチングアプリがおすすめです。

確かに、街コンは一度にたくさんの人に会えますし、実際に会って相手の人柄や雰囲気が分かりやすいです。しかしその反面、理想の異性が必ず参加しているとは限りません。

一方、マッチングアプリは同じアプリに登録する数万人単位の人と接点を持つことができるます。さらに、検索機能を使えば地域はもちろん、年齢や年収なども絞れます。

マッチングアプリを複数うことも同時進行もOKなので、たくさんの人の中から理想的な条件の異性を見つけやすいでしょう。

恋活や再婚活なら

白いブーケを持った花嫁

バツイチなど再婚活の出会いの場合、最終的にマッチングアプリが効率的なことが多いです。

婚姻歴や子供がいることは、お付き合いをする前には必ず伝えなければならない事項であることに間違いありません。

街コンや合コンなどでは、初対面であなたが訳ありなことは相手もわかりません。

アイコン
事実を隠して相手と恋愛を進めてしまうと、どんどん伝え辛くなるだけです。

一方、マッチングアプリの場合、プロフィールに家族構成や婚姻歴を記載しておくことができます。

つまり、そのような事情に理解がある人に絞って恋愛をすることができるのです。

アイコン
シンママ・シンパパの婚活が有利なマッチングアプリもあるので、再婚活の人は利用を検討してみてもよさそうです。

コスパ重視で恋活・婚活をしたいなら

恋活や婚活におけるコストパフォーマンスを重視するのであれば、ほぼ確実にマッチングアプリに軍配が上がるでしょう。

街コンの場合、少なくとも参加費用や交通費などが必要で、理想的な相手と出会うには複数回の参加が必須となるでしょう。

しかし、マッチングアプリの場合は1ヶ月あたり数千円程度と、街コン1回の参加費用で基本的な機能を全て使うことができます。

アイコン
また、アプリを利用する際、スマホ以外は特に必要ありません。

費用面だけで考えると、マッチングアプリが圧倒的に安いと考えることができます。

 

おすすめの街コンサービス

街コンに参加するためには、街コン情報が多く掲載されているポータルサイトで探したり、運営する企業に登録をする必要があります。

次に、恋活や婚活におすすめの街コンアプリやサービスをご紹介します。

おすすめの街コンアプリ・サービス
  • 街コン初心者なら「街コンジャパン」
  • 複数人での出会いなら「コンパde恋プラン」
  • 街コンとアプリの良いところ取りなら「couplink」

街コン初心者なら「街コンジャパン」

街コンジャパン
年齢層
利用目的
会員数約200万人以上
※2021年9月時点
真剣度
評価App Store 2.7点
Google Play 2.9点
月額料金男性・女性無料
運営会社株式会社リンクバル

街コンジャパンは、日本最大級の街コンポータルサイトです。

街コンジャパンが運営するパーティーはもちろん、大手から中小企業が運営するイベントまで様々なパーティーが掲載されています。

アイコン
日付やエリア、ジャンルなど自分が参加したいイベントを一度にチェックできます。

  • 婚活パーティー
  • 恋活パーティー
  • 趣味コン
  • 友達作り(社会人サークルやオフ会)
  • 婚活無料診断

恋活や婚活だけでなく、スポーツなどの交流会や友達作りのイベントも多い傾向があります。

さらに、「高身長男子が集まる」「ぽっちゃり女子と出会える」などのニッチなイベントも掲載しています。

ポータルサイトのため、利用料金などもかかりません。

アイコン
上場企業が運営していて、返金保証もあるイベントが事前にわかることも嬉しいポイントです。

複数人での出会いなら「コンパde恋プラン」

コンパで恋プラン
年齢層
利用目的
会員数30万人以上
真剣度
評価App Store 3.0点
Google Play 3.7点
月額料金男性・女性無料
運営会社株式会社グッドウィルプランニング

コンパde恋プランは、合コン情報が集まるポータルサイトです。

アイコン
東京や大阪、名古屋、福岡をはじめ、日本全国で合コン相手の検索や参加申し込みまでできるマッチングアプリです。

また、合コンだけでなく、コンパde恋プランが運営する街コンや婚活パーティーなどの様々な恋活・婚活イベントの情報も掲載されています。

  • ランチコン
  • ゴルフ
  • 学生限定
  • 地元密着型
  • オンライン街コン
  • スポーツ観戦

大規模な街コンやプロスポーツチームとのコラボイベントまで、多種多様なイベントを開催しています。

その他、コンパdeプランの街コンの特徴の一つに、アフター連絡サービスがあります。

同じイベントの参加者で気になる相手がいれば、その人に自分の連絡先を伝えることができるのです。

アイコン
連絡先を交換するタイミングを逃しても安心です。

また、気軽に参加できる1対1のお見合いプランであるおみコンも用意されています。

  • 将来を考えられる相手が欲しいけど、結婚相談所は少し気が進まない
  • 大人数の婚活パーティーがあまり得意じゃない

おみコンには、上記のように考える真面目な婚活・恋活をしたい人が多く参加しています。

街コンだけでなく、30万人以上のなかから希望にあった相手との合コンをセッティングしてくれることも魅力の一つ。

アイコン
リアルな場での出会いを求めるのであれば、コンパde恋プランは選択肢に入ってくるでしょう。

街コンとマッチングアプリの良いところ取りなら「couplink」

CoupLinkのイメージ

couplink
年齢層
利用目的
会員数150万人
真剣度
評価App Store 4.0点
Google Play 4.0点
料金女性無料
男性3,800円〜
運営会社株式会社リンクバル
公式サイトカップリンク公式サイト

couplinkは、街コンジャパンを運営する会社が提供するマッチングアプリです。

最大の特徴として、街コンとアプリの連携機能が挙げられます。

couplinkでは、街コンに参加したことがある人やこれから街コンに参加する予定がある人をプロフィールで確認できます。

カップリンクの街コン参加者マーク

さらに、同じ街コンに参加する人が事前にわかるだけでなく、街コンよりも前にメッセージのやり取りができるのです。

アイコン
事前にアプローチしておくことで、当日は話しかけやすいかもしれません。

通常のマッチングアプリの機能もあるため、街コンに参加することは必須ではありません。

しかし、couplinkを利用しながら街コンにも参加する会員は、真剣に出会いを求めている可能性が高いと考えられます。

アイコン
さらに、アプリ上で街コンの申し込みも可能です。

街コンに参加する際には、couplinkに登録しておけば多くの人と接点を持てるでしょう。

おすすめのマッチングアプリ

街コンとマッチングアプリどちらを使うか迷う人は、多いのではないでしょうか。

ここでは、おすすめのマッチングアプリをご紹介します。

おすすめのマッチングアプリ
  • デートの成立重視なら「DINE」
  • いろいろな人とつながるなら「Pairs」
  • 真剣な婚活なら「ブライダルネット」

デートの成立重視なら「DINE」

Dineのイメージ

Dine
年齢層
利用目的
会員数非公開
真剣度
評価App Store 3.9点
Google Play 2.4点
料金女性3,900円(22歳以下)
6,500円(23歳以上)
※男女いずれか
男性
運営会社株式会社Mrk & Co
公式サイトDine公式サイト

まずは相手と会ってみたい人は、出会いの最短距離を謳っているDINEがおすすめです。

DINEはデートの実行に特化しており、他のマッチングアプリにあるメッセージのやり取りはありません。

マッチング=デートの調整となるのです。

Dineの自動日程調整

アイコン
日程調整はもちろん、お店の予約もDINEが対応してくれます。

通常のマッチングアプリでは、実際にデートするまで下記のステップを進める必要があります。

  1. マッチングしたい相手を探す
  2. 「いいね!」を送る(またはもらう)
  3. お互いに「いいね!」を送りマッチングする
  4. メッセージのやり取りを重ねる
  5. デートに誘う(または誘われる)
  6. 日程や場所の調整

そのため、アプリではマッチングしても実際に会えないケースも多いです。

しかし、DINEでマッチングをした相手とは、すぐにデートの日程や場所などの調整に入るため、多くの人と会うことができます。

アイコン
「なるべく早く相手と会いたい」「会わなきゃ何もわからない」という人は、DINEを使ってみるといいでしょう。

いろいろな人とつながるなら「Pairs」

ペアーズのイメージ

Pairs
年齢層
利用目的
会員数累計2,000万人以上
真剣度
評価App Store 4.2点
Google Play 4.1点
料金女性無料
男性3,700円〜
運営会社株式会社エウレカ
公式サイトParis公式サイト

Pairsは国内のマッチングアプリのなかでも最大の会員数を誇ります。

そのため、数多くの会員のなかからあなた好みの相手を探すことができるのです。

アイコン
利用人数が多いことは、地方や田舎にお住まいの人にとっても有利に働きます。

ペアーズ のコミュニティ

また、Pairsの特徴として、マイタグ(旧コミュニティ)機能が挙げられます。

趣味や好きなことをタグ付けできるので、メッセージのやり取りはもちろん、実際のデートでも話題に困りません。

アイコン
女性は無料で利用できることも嬉しいポイントです。

初心者の人も使いやすく登録も無料なので、まずはインストールしてみることをおすすめします。

真剣な婚活なら「ブライダルネット」

ブライダルネットのイメージ

ブライダルネット
年齢層
利用目的
会員数30万人以上
真剣度
評価App Store 3.8点
Google Play 4.4点
料金女性3,980円〜
男性
運営会社株式会社IBJ
公式サイトブライダルネット公式サイト

本気の婚活なら、ブライダルネットがおすすめです。

ブライダルネットは、結婚相談所や婚活パーティーなども展開する株式会社IBJが提供している婚活向けマッチングアプリです。

アイコン
最大の特徴は、サポートが手厚いことです。

会員一人ひとりに結婚相談所のプロのカウンセラーが担当者として付き、チャットでいろいろなことを相談できます。

  • おすすめの相手をアプリから紹介
  • 結婚相談所のプロのカウンセラーが対応
  • 初デートの場所をスタッフが調整
  • 相手の気持ちを確認するなどの仲介
  • チャットでデート内容などの相談

男女ともに有料会員の登録が必要ですが、これが真剣な出会いを求める人を集めることになつながっています。

アイコン
出会いにおいて手厚いサポートを受けたい人は、ブライダルネットを使ってみてはいかがでしょうか?

街コンのメリット・デメリット

スマホを操作する若い男女

街コンは、大規模なパーティーから小規模なものまで多種多様です。

ここからは、街コンのメリット・デメリットについて解説します。

街コンのメリット

街コンの最大の強みは、リアルの場に出会いを求める人が多く集まる点です。

直接相手と会えることから、様々なメリットがあります。

街コンのメリット
  • 一度に多くの人と出会える
  • 相手の雰囲気がわかりやすい
  • スペックで弾かれることがない

一度に多くの人と出会える

街コンの大きなメリットと言えば、一度に多くの人と出会えることです。

合コンの場合は少人数の参加者からしか相手を選べず、タイプの人がいないことも。

アイコン
街コンなら数多くの相手にアプローチできるので、お付き合いに発展する可能性も高まります。

相手の雰囲気がわかりやすい

マッチングアプリでは、プロフィール写真と実際に会ったときの雰囲気が違うこともあるかもしれません。

アイコン
加工した写真を掲載することもできるので、尚更でしょう。

しかし、街コンは最初の出会いがリアルな場なので、このような心配は少ないと考えられます。

スペックで弾かれることがない

街コンでは、スペックや経歴で対象外にされることはないでしょう。

マッチングアプリでは以下のようなスペックがプロフィールに記載されるので、条件を絞れます。

  • 年齢
  • 年収
  • 学歴
  • 結婚歴
  • 職業
  • 身長
  • 居住地

そのため、結果的に相手へ求める条件が高まりやすいのです。

しかし、街コンなら条件を絞ることなく、相手に直接アプローチできます。

アイコン
因みに、街コンでは年収や役職などの一定の条件が求められるパーティーも存在します。

街コンのデメリット

悩む女性

街コンには様々なメリットがありますが、一方でデメリットも気になりますよね。

ここからは、街コンのデメリットをご紹介します。

街コンのデメリット
  • 理想の相手が見つかるとは限らない
  • コミュニケーション能力が必須
  • 仕事が不定期な人は参加しにくい
  • 地方では参加できるイベントが限られる

理想の相手が見つかるとは限らない

街コンには多くの男女が参加しますが、必ずしも理想の相手が見つかるとは限りません。

アイコン
お金を払って参加してみたが、アプローチしたいと思える異性に会えないケースもあります。

そのため、街コンで理想的な相手と出会うためには、基本的に複数回の参加が前提と考えましょう。

コミュニケーション能力が必須

街コンでは、ある程度のコミュニケーション能力がないと相手と出会うことは難しいかもしれません。

相手にアプローチをしたり連絡先を交換するには、自分からアクションを起こす必要があります。

仕事が不定期な人は参加しにくい

一定以上の人数が集まる街コンは、週末や休日に開催されることが多いです。

そのため、土日出勤や休みが不定期の人は、必然的に街コンに参加しにくい傾向があります。

地方では参加できるイベントが限られる

地域復興を含めて地方で開催する街コンも存在しますが、街コンは東京などの大都市で開催されることが多いです。

そのため、地方にお住まいの人は参加できるイベントが限られるかもしれません。

街コンの規模や参加人数によっては、マッチングアプリの方が向いている場合もあります。

マッチングアプリのメリット・デメリット

笑顔でスマートフォンを見る女性

街コンとマッチングアプリの最大の違いは、最初の出会い方です。

次に、マッチングアプリのメリットとデメリットについてご紹介します。

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリのメリット
  • 登録する多くの人にアプローチできる
  • スキマ時間で出会いを探せる
  • コスパよく出会える
  • 事前に相手の条件を絞れる
  • 初回デートで話題に困りずらい
  • アプローチがしやすい

まずは、マッチングアプリのメリットについてご紹介します。

スマホ一台で気軽に始められることも多く、様々なメリットが存在します。

登録する多くの人にアプローチできる

マッチングアプリは、多くの異性会員にアプローチすることができます。

街コンなら同じサービスに登録していても、同じ会に参加していなければ出会える可能性はないでしょう。

アイコン
多くの人のなかから、相手を選べることがアプリの魅力の一つです。

スキマ時間で出会いを探せる

マッチングアプリは、スマホ一台あれば気軽に始められます。

  • 通勤時間
  • 平日の夜
  • 休日

上記のようにあなたの都合に合わせて、スキマ時間を見つけて出会いを探せるでしょう。

コスパよく出会える

マッチングアプリは、利用料金が安いこともメリットの一つです。

  • 街コン
  • 合コン
  • 結婚相談所
  • ナンパ

上記のような出会い方は飲食費や交通費などがかかるため、一回参加するだけでも結構な金額が必要になります。

しかし、マッチングアプリなら必要なお金は1ヶ月あたり数千円程度で済みます。

マッチングアプリで出会うまでにかかった金額

事前に相手の条件を絞れる

マッチングアプリには、プロフィールを自由に設定できます。

  • 身長は最低でも170cm以上
  • お互い初婚が絶対条件
  • 年齢は30代までが上限
  • タバコを吸わない人
  • 休日が同じ人

自分にとって絶対に譲れない条件に当てはまらない人を、先に知ることができることは魅力の一つです。

アイコン
異性を検索する際にも、この譲れない条件を当てはめて相手を探すことができます。

初回デートで話題に困りずらい

繋いだ男女の手

マッチングアプリで出会った人との初回デートは、多くの場合メッセージのやり取りをした後です。

アイコン
お互いがデートに合意する以上、少なからずお互いに好意を抱いているでしょう。

相手のプロフィールを読めば共通点が見つかるかもしれないので、その場合は共通の話題がある状態で初回デートができます。

アプローチがしやすい

マッチングアプリは、相手にアプローチがしやすいことも魅力の一つです。

「いいね!」は画面をタップすれば送ることができ、自分が「いいね!」を送ったことは送った相手にしかわかりません。

「自分から声をかけるのが苦手」という人も、マッチングアプリなら気軽にアプローチできるでしょう。

アイコン
女性から男性にアプローチしやすいことも、マッチングアプリのメリットと考えられます。

マッチングアプリのデメリット

スマホを持って考える女性

マッチングアプリにはいくつものメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

次に、マッチングアプリのデメリットをご紹介します。

マッチングアプリのデメリット
  • 実際に会うとイメージと違うこともある
  • 遊び目的の人がいる

実際に会うとイメージと違うこともある

マッチングアプリでは、相手との最初の接点はインターネットです。

そのため、相手のプロフィールやメッセージの文面などから、相手をイメージするしかありません。

写真を加工している場合もあるので、実際に会ったらイメージと違ったケースもあるようです。

アイコン
初回デートの前に電話やビデオデートをすることで、このようなケースを軽減できるでしょう。

遊び目的の人がいる

マッチングアプリでは、遊び目的や身体目的など真剣な出会いを求めない会員が紛れ込んでいる可能性もあります。

なかには、勧誘目的や既婚者などの危険な会員が紛れ込んでいるかもしれません。

アイコン
真剣な会員が多いアプリを使うことで、危険人物との出会いを減らすことができます。

アプリを利用しながら気になる街コンには参加しよう

街コンとアプリ効率的に出会えるのはどっち?
  • 最大の違いは相手との最初の出会い方
  • 街コンは参加者と初めからリアルに出会える
  • マッチングアプリは登録する多くの会員にアプローチできる
  • 考えるよりもまずは参加・利用してみよう

今回は、街コンとマッチングアプリについて比較しました。効率だけを重視すると、マッチングアプリに軍配が上がることが多いでしょう。

アプリで相手を探しつつ街コン情報をチェックして、気になるパーティーなどがあれば参加してみると効率もよさそうですね。