再婚活に最適なマッチングアプリ
  • 2024年3月14日
  • 2024年6月20日
この記事は広告を含んでおります

バツイチ・再婚におすすめのマッチングアプリ5選|シンママ向けの優良アプリ

「バツイチだと再婚は厳しい…」「子持ちだと相手にされない…」そのようなイメージをお持ちの方、そんなことはありません。

事実、バツイチや子連れの婚活に優しいアプリも存在しますし、プロフィールを細かく設定することで効率よく再婚活を進めることもできます。

この記事ではバツイチやシンママにおすすめのアプリや利用時の注意点についてご紹介します。

バツイチやシンママの再婚活にはマッチングアプリがおすすめ
  • アプリでの再婚活は始めやすく続けやすい
  • 離婚歴や子持ちの事実は隠さなくてOK
  • 理解があり同じ境遇の人が数多く登録している
  • 安全で真剣な会員が多いアプリを利用する

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事を書いた人
TEN

東京都在住のWEBライター。長年マッチングアプリを使用してきたが、身バレや勧誘、危険などは回避している。アプリで出会った人とお付き合いしたことで落ち着いてはいるが、どうしてもマッチングアプリに関わる情報はチェックしてしまう。

バツイチの再婚活にマッチングアプリが適している理由

「離婚歴があると婚活に不利なのでは…」などの思いから、再婚活に消極的になっている方はいませんか。

婚活アプリや婚活サイトなら、仕事や子育てで時間がなかなか作れない人でも、スマホからすき間時間で活動できます。

また、プロフィールでバツイチや子持ちを記載できるので、出会う前にバツイチや子持ちを受け入れてくれるかを確認できます。

ここでは、バツイチの再婚活にマッチングアプリがおすすめな理由をご紹介します。

バツイチの再婚活にマッチングアプリがおすすめな理由
  • 始めやすく続けやすい
  • 婚姻歴をプロフィールに記載できる
  • 新しい出会いがある

始めやすく続けやすい

マッチングアプリは結婚相談所や婚活パーティーなどと比べて利用金額がリーズナブルです。

結婚相談所は数十万円の登録費用が必要ですし、婚活パーティーや合コンなどは少なくとも都度数千円の参加費用が必要です。

アイコン
婚活パーティーや合コンでは素敵な相手と出会えるかは分かりません。ですから、複数回参加することが前提となります。

一方、マッチングアプリなら利用料が月額で数千円で済みます。基本的に女性は無料で利用できるのも嬉しいですね。

マッチングアプリの費用

また、マッチングアプリはスマホで簡単に始められます。婚活するための時間を確保しなくても、自分の好きなタイミングでマッチングアプリを開けばよいのです。

  • 平日の夜
  • 休日の予定がないとき
  • 通勤時間
  • 子育ての合間

スキマ時間を有効活用できることも、マッチングアプリの魅力です。

婚姻歴をプロフィールに記載できる

多くのマッチングアプリでは、自分のプロフィールに結婚歴や子供の有無を記載する項目があります。

バツイチやシンママは再婚活に不利だと思うも人もいるかと思いますが、離婚歴や子持ちの人が目立つようなことはありません。

再婚活を応援するマッチングアプリには同じような境遇の人がたくさん登録していますよ。

また、最初からバツイチをオープンに婚活ができるのも、マッチングアプリの特徴です。

シングルマザーやバツイチに理解がない人はプロフィールを見てスルーしてくれるので、効率よく婚活を進めることができます。

新しい出会いがある

「新しい出会いがない」「周囲は既婚者ばかり…」と嘆いている方は多いかもしれません。

若いころは職場や学校、友人の紹介などで異性と出会うことができますが、年齢を重ねるにつれてコミュニティーが固まると新しい出会いも減っていくものです。

その点、マッチングアプリなら出会いの幅が広がるでしょう。普段関わらない人と出会えますし、効率的にお相手を探せます。

バツイチ向けマッチングアプリの選び方

最近では、さまざまなマッチングアプリが登場してます。

ここでは、再婚活におすすめするアプリの選び方についてご紹介します。

会員数が多いアプリを選ぶ

マッチングアプリは会員数が多いものを選ぶようにしましょう。

婚活において離婚歴や子持ちは避けられる傾向があるので、その境遇に理解がある人と出会う必要があります。

会員数が多いほど、離婚歴や子持ちに寛容な相手と出会える可能性も高くなるでしょう。

婚活目的のアプリを選ぶ

目的別で選ぶマッチングアプリ

マッチングアプリを利用する目的は、主に下記の3つに分けられます。

  • 婚活
  • 恋活
  • 気軽に出会いたい

アプリごとに、同じような目的で利用する会員が集まる傾向があります。

再婚活の場合は、婚活目的のマッチングアプリを選びましょう。

婚活向けのアプリには、公式サイトに「真剣なお相手探し」「婚活アプリ」のように婚活向けであることが明記されています。

公式サイトで謳われている目的のユーザーが集まるため、婚活向けであることがわかるアプリを選択してください。

安全なアプリを選ぶ

安全なマッチングアプリを使うことも、大事なポイントです。

安全なマッチングアプリのポイント
  • 信頼できる運営会社
  • 本人確認などの認証制度
  • 運営側のパトロール
  • 不適切ユーザーの通報システム
  • 月額制の料金設定

マッチングアプリの利用者のなかには、身体目的や勧誘目的など恋愛以外の目的で利用する人もいます。

危険人物と関わらないためにも、再婚活では管理体制がしっかりしたマッチングアプリを選びましょう。

アイコン
個人情報の公開はしないなど、ネットリテラシーに気をつけてアプリを利用することも重要です。

バツイチや子持ちの再婚活におすすめのマッチングアプリ


ここからは、再婚活向けのマッチングアプリをご紹介します。

アプリの特徴もご紹介するので、自分に合ったものを選んでください。

バツイチや子持ちの再婚活におすすめのマッチングアプリ
  • マリッシュ
  • ブライダルネット
  • Pairs
  • ユーブライド
  • match

再婚活が有利になる「マリッシュ」

marrishのイメージ

マリッシュ
年齢層
利用目的
会員数累計100万人
真剣度
評価App Store 3.7点
Google Play 3.1点
料金女性無料
男性3.400円〜
運営会社株式会社マリッシュ
公式サイトマリッシュ公式サイト

マリッシュは再婚活に特化したマッチングアプリです。

シンママ・シンパパの会員はもらえる「いいね!」の数が多いなど、再婚活の人が有利に出会いを進められる制度が導入されています。

マリッシュ優遇制度

マリッシュでは子持ちは有利な仕組みなので、数多くの再婚活をする会員が登録しています。

アイコン
同じような境遇の人は、あなたの理解者になってくれるかもしれません。

marrishのリボンマーク

さらに、マリッシュでは、子持ちやバツイチに理解があることを示す「リボンマーク」をプロフィールに表示できます。

アイコン
マッチングする前に理解がある人を見つけられるので、再婚活ならマリッシュをおすすめします。

充実したサポートを受けられる「ブライダルネット」

ブライダルネットのイメージ

ブライダルネット
年齢層
利用目的
会員数30万人以上
真剣度
評価App Store 3.8点
Google Play 4.4点
料金女性3,980円〜
男性
運営会社株式会社IBJ
公式サイトブライダルネット公式サイト

ブライダルネットは、結婚相談所や婚活パーティを運営する株式会社IBJのマッチングアプリです。

男女ともに有料なこともあり、真剣に婚活をしている会員が多く登録しています。

アイコン
また、ブライダルネットには「婚シェル」と呼ばれるコンシェルジュがいるのが特徴です。

会員一人ひとりに専属でついてくれて、登録からマッチング後までサポートしてくれます。

たとえば、あなたと相性の良いお相手の紹介や初デートのセッティングなども行ってくれます。

再婚活をしていると、何かしらの悩みを抱えることもあるでしょう。そんなときは、婚活のプロである「婚シェル」に相談してみましょう。

たくさんの相手から選びたいなら「Pairs」

ペアーズのイメージ

Pairs
年齢層
利用目的
会員数累計2,000万人以上
真剣度
評価App Store 4.2点
Google Play 4.1点
料金女性無料
男性3,700円〜
運営会社株式会社エウレカ
公式サイトParis公式サイト

Pairsは高い知名度を誇るマッチングアプリです。

マッチングアプリのなかでも圧倒的な会員数が魅力です。

相対的にバツイチで再婚活をしている会員や、理解がある会員が多いと考えられます。

アイコン
会員数の多さは、地方に住む人にもおすすめできるポイントです。

さらに、Pairsは趣味や好きなことをタグ付けできるマイタグ(旧コミュニティ)が充実しています。

ペアーズ のコミュニティ

どのマッチングアプリを使うか迷っているなら、まずはPairsに登録してみてはいかがでしょうか。

アラフォー世代の再婚活なら「ユーブライド」

youbrideのイメージ

ユーブライド
年齢層
利用目的
会員数累計240万人
真剣度
評価App Store 4.1点
Google Play 3.8点
料金女性4,300円〜
男性
運営会社株式会社IBJ
公式サイトユーブライド公式サイト

ユーブライドは、アラフォー世代が多く利用するマッチングアプリです。

そのため、同世代や同じような境遇の人と出会える可能性も高いと考えられます。

さらに、ユーブライドはマッチングアプリのなかでも、シンプルで使いやすいです。

アイコン
「離婚歴はあるけど、マッチングアプリは使ったことがない」人にもおすすめです。

さらに、マッチングアプリのなかでも証明機能が非常に充実しています。

  • 本人証明
  • 独身証明
  • 収入証明
  • 年齢証明
  • 学歴証明
  • 資格証明

このような証明を提出することで、自分の婚活に対する真剣度を相手にアピールできます。

外国人との出会いも視野に入れるなら「match」

matchのイメージ

match
年齢層
利用目的
会員数累計187万人
真剣度
評価App Store 3.4点
Google Play 3.0点
料金女性4,490円〜
男性
運営会社Match.Group, inc.
公式サイトmatch公式サイト

matchは30〜40代の婚活・再婚活におすすめのマッチングアプリです。

世界25か国で利用されているので、日本だけでなく外国籍の人も含めて相手を探せます

アイコン
男女ともに有料のマッチングアプリのなかでは、比較的リーズナブルな料金体制です。気軽に始めやすいのも嬉しいですね。

また、matchは「いいね!」の制限がありません。多くの会員に同時にアプローチできるのも魅力です。

  • 相手との距離が近い人に絞り込める
  • 同性ともマッチングできる
  • 結婚相手に求める条件に「離婚歴」「子供がいる」なども指定できる

このような仕組みが導入されていることも、matchの特徴です。

バツイチがマッチングアプリで成婚するコツ

せっかくアプリで再婚活をするなら、スムーズに楽しく恋愛を進めたいですね。

ここからは、バツイチがマッチングアプリで成婚する為のコツをいくつかご紹介します。

マッチングアプリで成婚するコツ
  • 自分に自信を持って再婚活をする
  • 離婚歴や子持ちの事実を隠さない
  • 求める条件は最低条件のみで柔軟に
  • 何人かのお相手と同時並行する

自分に自信を持って再婚活をする

マッチングアプリでは、自分に自信を持って再婚活に取り組みましょう。

アイコン
最近では、バツイチや子持ちの再婚活は珍しくありません。

今後の人生を前向きに変えていこうと考えるなら、明るい未来を想像して再婚活に励みましょう。

そうすることで、あなたを理解してくれる素敵な異性に巡り合えるでしょう。

離婚歴や子持ちの事実を隠さない

多くのマッチングアプリのプロフィールには「結婚歴」「子供の有無」に関する項目があります。

このような項目は必須ではありませんが、正直にプロフィールに表記することをおすすめします。

離婚歴があることを分かってもらったうえで出会えるため、最初から理解がある人に絞り込むことができます。

求める条件は最低条件のみで柔軟に

求める条件が多いほど、相手の候補者は少なくなります。その結果、恋愛のステップが進みにくくなります。

「初婚の方が良い」「年収は1,000万円以上」などと理想を持つことは悪いことではありません。

しかし、厳しすぎる条件は出会いの幅を狭めてしまいます。

マッチングをする条件は、絶対に妥協できない条件に限定しましょう。

興味がある相手には、自分から「いいね!」を送るなど、積極的にアプローチすることも大切です。

何人かのお相手と同時並行する

マッチングアプリでは、複数人とやり取りをすることがおすすめです。

恋人同士では複数人とのやり取りはよくありませんが、マッチングアプリではメッセージのやり取りをする段階なら問題ありません。

また、アプリによって特徴や使い方なども違うので、複数のマッチングアプリを利用することもおすすめです。

1番多い時で同時に何個のマッチングアプリ利用していたか

多くのマッチングアプリでは、相手の検索までは無料会員でも利用できることがほとんどです。

まずは気軽にいくつかのアプリを登録してみるところから始めてみましょう。

バツイチがマッチングアプリを利用するときの注意点

最後にバツイチ・子連れの方がマッチングアプリを使うときの注意点について、ご紹介します。

  • 遊び目的などの危険人物に注意
  • 初回デートで子供は連れて行かない

遊び目的などの危険人物に注意

マッチングアプリでは、本来とは違う目的で利用する会員もいます。

  • 身体目的の会員
  • パパ活・ママ活目的やその斡旋
  • マルチ商法
  • 美人局
  • 結婚詐欺
  • 遊び目的の既婚者
アイコン
真剣な再婚活では、このような会員との出会いは避けたいですよね。

そのため、会員とのやり取りや実際に会うときは、警戒心を忘れないようにしましょう。

初回デートで子供は連れて行かない

子どもを危険な目に合わせないためにも、子持ちの再婚活では初回デートで子供を連れて行くことは避けましょう

まずは、自分とお相手の信頼関係を築くことが先決です。

メッセージのやり取りだけでなく、電話やビデオデートなどを重ねて、信頼できる人だと確信を持ってから会うようにしましょう。

実際に子供に会わせるのはそのあとです。

再婚活こそマッチングアプリを活用しよう

再婚活にはマッチングアプリがおすすめ
  • アプリでの再婚活は始めやすく続けやすい
  • 離婚歴や子持ちの事実は隠さなくてOK
  • 理解があり同じ境遇の人が数多く登録している
  • 安全で真剣な会員が多いアプリを利用する

今回ご紹介した通り、マッチングアプリは再婚活におすすめの手段です。

離婚歴や子持ちの事情を最初からオープンにして婚活をすることで、理解のある相手と出会いやすくなります。

マッチングアプリでは、予想以上にバツイチや子持ちの会員もいます。

多くのマッチングアプリは無料で登録できるので、迷っている人は思い切って登録してみてはいかがでしょうか。