マッチングアプリで電話
  • 2024年5月17日
  • 2024年5月17日
この記事は広告を含んでおります

マッチングアプリで会う前に電話する時の話題と誘い方

マッチングアプリでの電話利用は、メッセージよりも互いをさらに知れるのでおすすめです。

関係が進展し、お互いに興味を持った場合に通話してみるのはいかがでしょう。

電話では声のトーンやニュアンスが伝わり、より深いつながりを築け、好印象を与えることもできます。

誘われた場合は、「何話すか」、「何日目ですべきか」、「沈黙になったらどうしよう」と緊張してしまうかもしれませんが、相手との距離を縮める絶好の機会です。

当記事では、マッチングアプリで会う前の電話について、話題や誘い方などのヒントを共有します。

マッチングアプリでの電話について
  • メッセージが続いたら電話のチャンス
  • デートで行きたい場所を話題にするとGOOD
  • 誘われたら10~15分と短い時間を提案して負担軽減
  • 相手をより知ることができる良い機会

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事を書いた人
おねことおいも

運命の出会いを探し続けるアラサー“おねこ”と、交際歴10年の彼氏と同棲中の“おいも”。そんな真逆の姉妹がマッチングアプリの恋活を語る。YouTubeチャンネル「おねことおいも」にて配信。

マッチングアプリの相手を電話へ誘う方法とタイミング

スマホを操作する若い男女

マッチングアプリで出会った相手と距離を縮めたいときは電話がおすすめです。

マッチングしたばかりのときは相手の写真やプロフィールしか分からず人柄は見えませんが、電話なら口調や話し方のテンポで素の性格や雰囲気がわかります。

以下の内容を参考に、気になるお相手に通話を申し込んでみましょう。

メッセージが続いたときは電話のチャンス

メッセージのやりとりがテンポ良く続いているときは電話のチャンスです。

例えば、お互いの趣味や好きなものが同じだったときには、メッセージが続いて会話が盛り上がりますよね。

そのようなときには思い切って「電話で話しませんか」と打診しましょう。

アイコン
メッセージの続きなら、話す内容も明確に決まっているので電話に繋がりやすく会話もスムーズです。

特に就寝前のリラックスしている時間帯が狙い目です。

電話に誘いやすい上に通話できる可能性も高くなり、電話を終了したいときも「そろそろ寝ましょうか」などと言って、自然に通話を終えることもできます。

デートの約束後は電話ができる可能性が高い

デートの約束をしたあとは、デートについて、電話の話題を明確にして誘うことができます。

デートが決まっているのであれば「急に会うのは緊張するから電話でお話ししてみませんか」と誘うのもありです。

初デートは男女ともに緊張するものです。デート前に電話をしておくことで、相手の雰囲気が分かり緊張が和らぎますし、デート当日のドタキャンの確率も低くなります

電話越しの声で、雰囲気や性格がわかるので、「この人とデートをしたらこんな感じでお話をするのか」と想像することができ、フィーリングの事前確認にもなるでしょう。

女性から電話に誘うのもアリ

マッチングアプリでメッセージのやりとりをしていると「もっと仲良くなりたい」と思うのは自然なことです。

アイコン
相手をより知るため、不安を取り除くために、女性からでも「会うのは緊張するから、その前に電話してみませんか。」と誘うと良いでしょう。

誘われた側は「脈ありかも」という解釈をするので、関係の進展にも効果があります。

ただし、マッチング後すぐの電話は警戒される可能性が高いので、ある程度メッセージを重ねて仲良くなった段階で電話を提案してみましょう。

マッチングアプリの電話でおすすめの話題

スマートフォンを見るスーツ姿の若い男性

マッチングアプリの電話で使えるおすすめの話題は以下の3つです。

それぞれについて見ていきましょう。

相手の趣味の話をきいて話題を盛り上げる

電話をする上で一番大事なことは「この人と話していると楽しい」と相手に感じてもらうことです。

アイコン
相手が話していて楽しいと思えるようなこと、つまり「相手の趣味について」話すことをおすすめします。

電話をする前にプロフィール欄を見て、相手の趣味や趣向をチェックしておきましょう。

例えば、趣味が音楽を聴くことだった場合「普段どんな音楽を聴くんですか?」「ライブに行ったりするんですか?」など、あくまでも相手の話を聞くというスタンスが大切です。

自分のことを話しすぎないように注意してくださいね。

このように話をすることで「私のプロフィールをちゃんと見てくれているんだ」「私に興味を持ってくれているんだ」と、相手はあなたに好印象を持ちます。

ライフスタイルについて尋ねる

電話をするタイミングは、休日や夜が多いのではないでしょうか。

休日だったら「いつも休日は何をしているんですか?」夜だったら「今日は何時に仕事が終わったんですか?」など、相手のライフスタイルについて聞いてみましょう。

アイコン
「今日の夕ごはんは何を食べましたか?」「どんな食べ物が好きですか?」という何気ない会話でも良いと思います。

趣味の話から「休日はよく●●(趣味)をしているんですか?」と休日の過ごし方への話題にも発展しやすいです。

過去の恋愛を聞くのはNG

「マッチングアプリで何人と会った?」「今、良い人いるの?」など、マッチングアプリの近況や恋愛について聞いてくる人も多くいますが、この話題は触れないほうが良いです。

あくまでも、自分と相手が仲良くなるための電話です。

過去の恋愛話や現在のマッチングアプリ状況は、相手が話したくない話題である可能性があり、話題として盛り上がらないことがあります。

アイコン
過去の恋愛については、仲が深まってから直接聞くようにしましょう。

デートで行きたい場所について相談する

すでにデートの約束が決まっている場合は、デートの日程・行きたい場所について電話で相談するのもアリです。

電話でこの話題に持っていけば、何を話していいか分からず沈黙してしまうということも避けられます。

また、電話はメッセージよりも相手の反応が直に分かることがメリットです。楽しいデートプランを一緒に考えることができますよ。

アイコン
また、電話で会話が盛り上がったときにデートに誘ってみるのもアリです。

例えば、趣味がカフェ巡りだった場合「今度一緒に行きませんか」とスマートにデートに誘うことができます。

マッチングアプリの相手から電話に誘われた時の注意点

悩む女性

急に「電話しませんか」と誘われると、警戒する人もいるかもしれません。

しかし、電話をすることでお互いの理解が深まりグッと距離が縮まることも。もし、気になるお相手からのお誘いなら通話に応じてみてはいかがでしょうか。

以下のポイントを抑えておけば、きっと楽しい出会いが広がるはずです。

マッチングアプリの相手から電話に誘われた時の注意点

本当に会いたい相手なのかどうかを考える

電話に誘われたら「本当に会いたい相手なのか」を考えて、電話をするかどうかを決めましょう。

電話はメッセージよりも早く距離が縮まるというメリットもありますが、そのぶん、嫌なことも断りづらくなるというデメリットがあります。

誰とでも電話をすればいいという訳ではないので、一旦考えてから電話をするか決めましょう。

アイコン
本命を一人に絞る必要はありませんが「本当に会いたい人なのかどうか」を考えることは、お互い無駄な時間を費やさないためにも大切なことです。

押しに弱い方、断るのが苦手な方こそ、しっかり考えてから電話をしてみてくださいね。

「10分くらいなら大丈夫」と伝える

気になる人に電話に誘われた場合「●分くらいなら大丈夫」と伝えておきましょう。

アイコン
10分~15分くらいがちょうど良い時間です。

最初に時間を伝えておくことで、もしも会話が盛り上がらなかったとしても「そろそろ時間だから」と言って電話を切ることができます。

会話が盛り上がった場合には「楽しいからもう少し話したい」と正直に伝えましょう。

短時間で電話を切り上げて「楽しかった」という余韻を残すこともテクニックのひとつ。

「また話したいな」「早く会いたい」などの印象を与えて、次の電話やデートに繋げましょう。

通話機能があるマッチングアプリも増えてきています。

アイコン
マッチングアプリ内の通話機能を使うと、初回の電話の時間の上限が決まっているので(だいたい15分)気軽に電話をすることができます。

そのような機能もうまく利用してみてくださいね。

マッチングアプリで電話をしたがる男(女)の目的は?

隣に座り目線を逸らす男女

マッチングアプリのお相手はなぜ電話に誘ってくるのでしょうか。

少しでも仲良くなって関係を進展させるため

メッセージは続いていたけれど、いつの間にか自然消滅していたという経験はありませんか。

アイコン
男女ともに電話をする一番の目的は「仲良くなりたいから」「相手のことをもっと知りたいから」です。

メッセージとデートの間に「電話」というクッションを挟むことで、さらに仲を深めることができるでしょう。

相手と真剣に向き合っているからこそ「電話をしてもっと仲良くなりたい」と思うのです。一方で、遊び目的の人の場合は電話を面倒くさいと思う傾向にあります。

デートをするかどうか悩んでいるから

「デートをするかどうか悩んでいるから電話をしたい」という人もいるでしょう。

アイコン
電話をすると、メッセージでは分からない相手との相性を知ることができますし、声を聞くことでデートを想像することもできます。

    体験談

    メッセージでやりとりをしているときは「良い人なんだけど話が続かないな」「なんだか盛り上がらないな」という印象でした。だから、そのときは会おうという気持ちはまったくありませんでした。

    しかし、電話をしてみるとメッセージの人と同じ人だとは思えないくらいノリが良くて、あっという間に1時間も話していたんです。そして、急遽、翌日にデートが決まりました。

このように、電話はデートの後押しをしてくれることもあります。

「相手のことが気になるけれどデートはどうしよう…」と最後の一歩が踏み出せない方は、電話をしてみるというのはいかがでしょうか。

メッセージが苦手だから

「メッセージが苦手だから電話をしたい」という人もいます。

アイコン
これは、女性よりも男性のほうが多い印象があります。そのような人の場合、マッチングしてすぐに電話を求めてくる傾向があります。

「メッセージが苦手だから電話をしませんか」という誘いは、ある程度メッセージを重ねたあとなら良いと思います。

しかし、マッチ後すぐのお誘いは警戒してしまいますよね。

本当にメッセージが苦手で、まずは電話をしたいという人も中にはいるので、相手の様子を伺って電話をするかどうかを判断してくださいね。

マッチングアプリで電話に誘われた時の上手な断り方

スマホを操作する女性

気になるお相手からのお誘いでも、電話が苦手な人にとって通話は面倒に感じてしまうもの。

お相手を傷つけず、上手に断るテクをお伝えします。

電話が苦手だと正直に伝える

電話が苦手だと伝えることは王道の断り方です。

電話が苦手なのでメッセージでやりとりをしませんか」と正直に伝えましょう。

しかし、例え電話が苦手だとしても、断られたほうは少し悲しい気持ちになるはず。

アイコン
もし、お相手との関係を継続したいなら、積極的にメッセージを送って相手を安心させてあげましょう。

何かしらの理由をつけて断る

「今、実家にいるから」「今、友達といるから」「明日は朝が早いから」と何かしらの理由をつけて断りましょう。

しかし、この断り方をした場合「明日は大丈夫?」「いつなら大丈夫?」と、直近でまた電話に誘われる可能性が高いです。

電話をしたくない相手であれば、お互いに無駄な時間を使わないためにも早めにフェードアウトするのが得策です。

「もう少し仲良くなってから」と伝える

「もう少し仲良くなってから」と電話を先延ばしにする断り方もあります。

電話に誘われたときは、「まだ相手と距離があるけれど、後々電話をしても良い」と思えそうな相手だったら、この断り方もありです。

しかし、これも先ほどと同様、また電話に誘われる可能性が高いでしょう。

アイコン
メッセージをする中で「やっぱり電話は控えたいな」と感じることがあれば、早々にフェードアウトしましょう。

相手と電話・通話できるマッチングアプリ

「電話をしてみたいけれど、連絡先を交換するのはためらってしまう」というときもありますよね。

そんな方は通話機能があるマッチングアプリを利用しましょう。

通話機能があるマッチングアプリを利用すれば、連絡先を交換せずに安心安全に電話を楽しむことができます。

通話機能があるマッチングアプリ

Pairs

ペアーズのイメージ

Pairs
年齢層
利用目的
会員数累計2,000万人以上
真剣度
評価App Store 4.2点
Google Play 4.1点
料金女性無料
男性3,700円〜
運営会社株式会社エウレカ
公式サイトParis公式サイト

Pairsには、マッチングした相手とビデオ通話ができるビデオデート機能(音声のみも可能)があります。

男性会員は、有料会員に登録している場合に利用できます。

  • 初回は1回15分まで
  • 2回目以降は1回60分まで
  • 1日3時間まで利用可能(通話時間は毎朝4時にリセット)

tapple

タップルのイメージ

タップル
年齢層
利用目的
会員数累計1,700万人
真剣度
評価App Store 4.1点
Google Play 3.4点
料金女性無料
男性3,700円〜
運営会社株式会社タップル
公式サイトタップル公式サイト

tappleにはマッチングした相手と音声通話やビデオ通話ができる通話機能があります。

男性会員は、スタンダードプランまたはシンプルプランへの加入が必要です。

  • 初回は1回15分まで
  • 2回目以降は1回30分まで

with

withのイメージ

with
年齢層
利用目的
会員数800万人以上
真剣度
評価App Store 4.1点
Google Play 3.6点
料金女性無料
男性3,600円〜
運営会社株式会社with
公式サイトwith公式サイト

withは、マッチングした相手と音声通話やビデオ通話できるwith通話機能があります。

男性会員は、有料会員に登録している場合に利用できます。

  • 1回の通話につき30分まで
  • 1日の通話上限時間は2時間

Omiai

omiaiのイメージ

Omiai
年齢層
利用目的
会員数累計900万人以上
※2023年2月時点
真剣度
評価App Store 3.9点
Google Play 3.0点
月額料金女性無料
男性3,900円~
※クレジットカード決済1ヶ月プラン
運営会社株式会社Omiai
公式サイトOmiai公式サイト

Omiaiには、マッチングした相手とビデオ通話できるオンラインデート機能(音声のみも可能)があります。

男性会員は、有料プラン(メッセージし放題会員も含む)を購入している場合に利用できます。

  • 1回の通話につき15分まで
  • 通話時間は毎朝4時にリセット

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びのイメージ

ゼクシィ縁結び
年齢層
利用目的
会員数累計180万人
真剣度
評価App Store 3.3点
Google Play 2.7点
料金女性4,378円~
男性
運営会社株式会社リクルート
公式サイトゼクシィ縁結び公式サイト

マッチングした相手とビデオ通話ができるオンラインデート機能があります。男女ともに有料会員登録が必要です。

  • 1回の通話につき15分まで
  • 1日の通話上限時間は3時間

マッチングアプリの相手が本命なら電話しよう

スマートフォンで話す若い女性

マッチングアプリで会う前のの電話
  • 誘われたら脈ありの可能性大
  • 相手よりよく知るチャンス
  • デートの話題だと盛り上がる
  • 短時間がおすすめ

マッチングアプリの相手が本命なら、電話に誘いましょう。電話ならメッセージでは分からない相手の本性や相性を知ることができます。

通話機能があるマッチングアプリを利用すれば、気軽に電話ができるのでおすすめです。

アプリを上手に利用して、素敵な出会いを見つけてくださいね。